核戦争などが起こって人類が絶滅しても、

ゴキブリだけは生き残る、そのくらい放射能にも強いんだなんてよく言われていますが
実際はどうなのでしょうか?

アメリカの番組で実際に実験を行っていたので報告します。

結果としては、人間が死んでしまう放射量でも5割程度のゴキブリは生存していました。

生存していたということは人間よりも放射能には強いということがいえますが、驚くほどの耐久力はなかったと考えていいでしょう。

余談ではありますが、ゴキブリが全滅してしまう放射線量であってもカブトムシやテントウムシは全体の1割程度は生存していたそうです。